婚活しろっていわれるけど、

 

具体的に何をすればいいんだろう?

 

婚活って具体的にどうすればいいの?結婚までの大まかな流れは?

 

婚活という言葉が使われるようになったのは2009年頃のことです。

 

かつては上司の紹介や親戚の紹介といった形のお見合いが多かった、日本での文化が徐々になくなってきました。

 

また女性が社会進出し、自立する人が増えてきたことから結婚しなくても経済面では問題のない人も多くなってきています。

 

しかし結婚して家庭を作りたい、子供が欲しいと考えていても、出会いなどがなかなかない、きっかけがないというのが現状でもあります。

 

しかし婚活といっても、何からはじめればいいのか分からないでいる人の方が実は多いのです。

 

今回はこれから婚活を始めようと考えている人のために、知っておきたい婚活の流れや心構えなどの情報をまとめました。

婚活って具体的にどうすればいいの?

婚活を始める際には、自分に合った婚活方法を選ぶ必要があります。
婚活の種類には、
○結婚相談所
○婚活サイト
○婚活パーティー
○婚活イベント
があります。婚活イベントには街コン(地域ぐるみでおこなわれるコンパイベント)やバスツアーなどがあります。

 

しかし結婚を前提とする婚活の場合、婚活パーティーや婚活イベントは出会いのきっかけの場となることが多く、おすすめは結婚相談所や婚活サイトの登録といえます。

 

では実際に婚活を始めてから、結婚するまでの流れについて詳しく見ていきましょう。

婚活から結婚までの大まかな流れは?

婚活から結婚までの大まかな流れについて、それぞれの婚活の種類別に見ていきましょう。

 

○結婚相談所
入会後写真撮影やプロフィールを作成→カウンセラーによる相手の紹介、相談所主催のパーティーなどに参加→相互で会いたいという希望があればお見合いをセッティング→成婚
といった流れになります。

 

仲人やカウンセラー、コンシェルジュのサポートが受けられるため、成婚率が高いのが特徴といえます。

 

ただし入会には面接の後審査があります。

 

○婚活サイト
サイトでメンバー登録→プロフィール、本人証明の確認と書類提出→婚活サイト独自の検索方法で相手探し→メッセージ交換→出会う→成婚

 

ネットでメールアドレスを登録するだけといった簡単な方法で始められます。

 

プロフィールや住んでいる土地、また共通点などからマッチングする相手を選んでメールのやり取りを詩、お互いに同意が得られれば、会うことになります。

 

それからはお互いのスケジュールに合わせて食事などのデートをすることになります。

 

自分が出会いたいと考えている相手を探しやすいのが婚活サイトといえます。

 

○婚活パーティー、婚活イベント
結婚相談所や婚活サイトと違い、自分で登録や申込みをし、出向く必要があります。
結婚相談所では主催のパーティーがおこなわれることも多く、積極的に参加することで出会いの場が広がります。

 

婚活パーティーでは、プロフィールカードなどを使い、一通り全員と自己紹介などをする時間が設けられます。

 

そのあと気になる相手などがいれば、それぞれ声をかけたりして一緒に食事や飲み物を頂きながら会話するフリータイムになります。

 

しかし短い時間での会話となるので、即結婚に結びつく出会いの場ではなく、あくまでも出会いの場としてのイベントと考えるのがおすすめです。

 

また様々な婚活パーティーがおこなわれますが、真剣に婚活を考えているなら参加するパーティーの参加条件などをしっかり確認し、比較することも大切です。

 

では婚活にはどれぐらいの時間をかけるのが一般的なのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

婚活には大体どれくらいの期間が必要?

 

婚活って具体的にどうすればいいの?結婚までの大まかな流れは?

 

婚活では短期決戦で3ヶ月で成婚という人から、じっくり選んで1年から2年かかったという人まで様々です。

 

結婚相談所では、入会から1年間で成婚することを目標として掲げているところが多くあります。

 

短い期間で成婚に至った人は、相手の条件や自分の希望を絞り込んだ活動をおこなっているといったケースがほとんどです。

 

またこれは新入会の会員には、周りの注目が集まりやすく、成婚に至りやすいということも大きく影響しています。

 

しかし婚活してもなかなか出会いがない、出会っても成婚までいかないといった人も少なくありません。

 

婚活してます!という経験型ブログには、「○年婚活していますがまだ…」という言葉も見かけます。

 

また婚活に取り組むあまり、「婚活うつ」といった辛い状況に陥っている人も少なくありません。

 

そのような事態にならないよう、婚活を始める前、そして婚活をするにあたっておさえておきたい重要なポイントについて詳しく見ていきましょう。

婚活をする時に重視すべきポイントとは?

婚活をするにあたり、いくつかチェックしておきたいポイントがあります。

 

婚活に疲れてしまうということがないように、
○自分を客観的に分析してみる
○期間を決めて活動する
○相手のあるがままを受け入れる許容力を身につける
ことです。

 

「結婚したい!」「素敵な相手を見つけたい!」と思っているのはあなただけではありません。

 

逆にそんな風にギラギラと自分の欲望ばかりにこだわっていると、相手に引かれてしまいます。

 

そんなときにこそ、
「どうして私は婚活を始めようと思ったんだろう?」
と自分を見つめ直すことが必要になります。

 

婚活を始める時には、「年収はこれぐらい」「身長はこれぐらい」「優しい人がいい」
と自分の理想ばかりがふくらんでいませんでしたか?

 

また「いつか理想の相手がみつかるかも」と決断を先延ばしにすることや、理想の条件を譲らないといった考え方にこだわり続けると出会いを逃してしまうことになります。

 

それに加え、周りが幸せな出会いや結婚をしていることにどんどん焦りに気持ちが大きくなってしまうことにも…。

 

自分で自分を評価し、相手にばかり望んでいないか、人から自分はどんな人間に見えているのか、婚活を始める前に、自分の分析もしておくようにしたいですね。

婚活はどうすれば良いか|まとめ

いかがだったでしょうか?

 

婚活には結婚相談所や婚活サイトの活用の他、婚活パーティーや婚活イベントなどへの参加などがあります。

 

それぞれの登録には様々な方法があり、有料のものや無料のものなどもあります。

 

結婚を目標として考えているなら、それにあった婚活方法を選び、積極的に活動していくことが必要です。

 

あわせてなぜ婚活をしたいのか、自分の気持ちや希望を明確にしておくことも必要です。

 

自分にあった婚活方法で、幸せな結婚ができるよう頑張ってみてはいかがでしょうか。

関連ページ

信頼できる結婚相談所を浜松市で探すには?重視すべき点は?
浜松市在住で真剣に結婚を考えているけど、そもそも異性との出会いが無くて…。そんな時に頼りになるのが結婚相談所です。でも結婚相談所って何を重視して選んだらいいのか分かりにくいですよね。そこで、浜松市内にある結婚相談所について調べてみました。