親権い結婚を考えるなら結婚相談所が近道に

女性の社会進出の増加や、人間関係の希薄化などによって
今自然発生的な出会いは減少傾向にあります。

 

そこで異性との出会いの場を提供するものとして、
様々なサービスや会社があります。

 

出会い系サイトなどや結婚情報サイト、婚活パーティーやコンパ、結婚相談所などがありますが、やはり結婚を真剣に考えているのであれば結婚相談所が一番の近道といえます。

 

 

 

結婚相談所は他の出会い方に比べて、非常に資金がかかります。

 

そのため結婚相談所を利用する人たちも、結婚に対して真剣で前向きな人が多いのです。

 

 

結婚相談所といってもその数は非常にたくさんあります。

 

会員数を誇っている大手から、名前も聞いたことがないような
地域密着型の小規模な相談所まで様々で、特徴も違います。

 

どの結婚相談所を選ぶかで自分が理想の相手に出会えるかどうかも変わってきますので、
結婚相談所選びは慎重に行いたいものです。

 

 

結婚相談所を選ぶときのポイントは?

 

入会審査がちゃんとしているか

まずは入会する際の条件がきちんとしているかどうかチェックしましょう。

 

全く証明書類無しで登録できるところから、戸籍謄本や独身証明書、収入証明書など
様々な書類が条件付けられているところもあります。

 

入会の条件はきちんとしている所の方が入会している人の身分も安定しているため、
出会うときも安心です。

 

 

結婚までのサポート体制

また、一人一人に成婚まで専任のスタッフがサポートしてくれるような、
きめ細やかなサービスを行っているところもあります。

 

お見合いまで同席してくれるところもあれば、
2人が合う時は基本同席しないとしている相談所もあります。

 

また、仲介人が紹介せずに会員自身がWEBサイトなどの会員サイトから
自分で相手を見つけて申し込みをし、YES・NOの返答も自分で行うというような、
「結婚情報サイト」もありますので、違いについては知っておいた方が良いでしょう。

 

 

会員のタイプやどこにポイントを置いているか

そしてどのような出会いを求めているのかによっても結婚相談所は違ってきます。

 

性格や価値観の合う人同士のマッチングを重視している相談所、
収入や社会的地位などステータス重視で会員の入会基準の厳しいところなど、
結婚相談所によってそれぞれ特徴があります。

 

検討している相談所が、どのようなマッチングを得意としているのかについても、
知っておくと良いでしょう。

 

 

紹介可能な会員数がどれくらいいるか

会員数が多い結婚相談所は出会いの回数が多くなります。
会員数が少ないと出会いの回数は減ってしまいますが、その分出会いの質が高くなります。

 

 

資料請求や無料相談など自分で見て確認

実際にどの結婚相談所を選ぶのかは、資料を取り寄せたり、入会前に無料カウンセリングを受けてみるなどして、自分に合っているかどうか確かめてから入会すると良いです。

 

 

 

 

パートナーエージェントはどうなの?

結婚相談所の中でも高い成婚率を誇っているパートナーエージェントは、入会前に無料で心の知能指数とも言われるEQを用いて、婚活に対しての偏差を図る事ができる婚活EQ診断を実施しています。

 

それにより自分の知らなかった自分を知る事ができ、より良い婚活を行うことができます。

 

>>EQ診断についてはこちらをご覧ください

 

 

 

また、会員数の多い結婚相談所に比べ、出会いのきっかけや回数は少なめですが、会員一人一人に専属のコンシェルジュが付き、質の良い出会いと成婚に向けたサポートを行います。

 

基本的には会員の条件に合わせて相手を紹介してくれますが、
時には条件を変えてあってみることを進めることもあります。

 

データやコンシェルジュの経験などから、会員自身が幸せな結婚をするために
よりその人に合う人を探して紹介したいという目的があるからです。

 

このような工夫により高い成婚率を実現できるのです。

関連ページ

パートナーエージェントの特徴
大手結婚相談所の中でも人気の高いパートナーエージェントですが、実際の特徴はどのようなものでしょうか?ここでは評判が高い理由についてご紹介します。
パートナーエージェントの費用
同業他社との違いや特徴は?