理想の結婚相手とは?結婚するならどんな人?

年齢的にそろそろ結婚を考える歳だけど

 

どんな人と結婚するのが幸せなの?

 

結婚したいけど、どんな人が結婚に向いているの?

 

理想の結婚相手とは?結婚するならどんな人?

 

晩婚化が進み、男女ともに独身でいる事を望む人も増えている現代ですが、「素敵な旦那さまと幸せな家庭を築きたい」と憧れる女性は少なくないはず。
理想の結婚生活を送る為には、結婚相手に「自分は結婚に何を求めているか」が重要で、その事をしっかりと把握しておく事が必要になります。
今回は多くの女性に共通する「理想の結婚条件」についてまとめました。

 

理想の結婚相手とは?

 

「理想の結婚相手」とは何なのでしょうか?
「カッコいい人と結婚したい」「お金持ちの人と結婚したい」「浮気をしない人」など理想はたくさんあります。
今回紹介するのは、既婚女性から見る「理想の結婚相手」のポイントです。是非参考にしてください。

 

1.「性格」

結婚して、一緒に暮らすうえで、相手の性格はとても重要になります。
既婚女性が重視するべき結婚相手の性格は
@思いやりがある。
A包容力がある。
B決断力がある。
です。結婚生活をしていくうえで、お互い思いやる事はとても大切です。
自分の事だけではなく、相手のことを考えてくれる人でなければ結婚生活はギスギスしてしまいます。

 

2.「相性」や「価値観」

結婚では、お互いの「相性」や「価値観」も大切になります。
例えば「食べ物の好み」や「金銭感覚」、「笑いのツボ」「休日の過ごし方」など同じ価値観を共有できる相手との結婚生活は楽しいものです。
離婚の理由で「価値観の違い・性格の不一致」が多いのは事実なので、ちゃんと話し合って歩み寄る事ができるタイプかどうかの判断が大切です。

 

3.「スキル」

結婚相手に求めるスキルは様々ですが、重視するべき結婚相手の「スキル」は
@家事ができる。
双方が出来れば、何かあった時に困りません。完璧とはいかなくても、ある程度こなせた方が良いです。

 

A仕事ができる。
男女ともに、信頼されている人は誠実で人間性にも信頼があります。
それに、仕事に誇りを持って取り組む姿はかっこ良く見えます。家庭の為にはもちろん、仕事に生き生きと取り組む姿は、家庭にも良い影響を与えます。

 

B子育てに協力できる。
夫婦生活で、もっとも大変なのが子育てかもしれません。
特に子供が小さい頃は何かと手がかかるので、お互いの協力がなければ、不満が溜まってしまいます。
この様な「スキル」を持った男性であれば「この人と結婚して良かった」と思えますよね。
特に家事等のスキルはあるに越したことはないです。

 

理想の結婚相手の条件とは?

先ほど、「理想の結婚相手」の条件について大きく3つに分けて書きましたが、さらに細かく「結婚相手の条件」についてまとめました。

 

〇思いやりや包容力がある。

ずっと一緒にいる事を考えると、相手を思いやる気持ちは大切ですよね。
自分勝手な人だと喧嘩ばかりになってしまいそうです。
そして、なんでも受け止めてくれる包容力も大切。寛大な心で、いつも見守ってくれる存在は心強いです。

 

〇決断力がある。

生活をするうえで、いくつも決断するべき場が出てきます。そんな時、ビシッと決めてくれる決断力がある男性は頼りがいがあります。

 

〇価値観が合う。

「似た者同士が結婚すると夫婦円満になりやすい」と言われているように、好きな物や考え方が似ていると一緒にいても居心地が良いと感じられます。
といっても、相手は自分とは違う人間なので、全ての価値観が同じとう事は滅多にありません。
しかし、価値観が違い過ぎると、相手に対する不信感にもつながってしまう事もあります。

 

〇食事の好みが合う。

価値観と似ているのかもしれませんが、結婚して毎日同じ食事をすると考えれば食の好みは大切です。
お互いの「美味しい」の基準が違うと、家での食事も、外食も大変になりそうです。

 

〇常識的な金銭感覚がある。

「愛よりお金」とは言いませんが、結婚するとなるとお金は大事です。
生活をしていく事を考えれば、金銭感覚は大切です。水光熱費や食費等の生活費もそうですし、子供がいれば将来に向けて、ある程度資産は準備しておかなくてはなりません。
お金に関する事が一致していなければストレスの元になります。

 

〇お互いの家族を大切にする。

結婚すると、それぞれの家族との付き合いは冠婚葬祭だけではなく、子供が生まれたり、様々な関わりがあります。どちらかだけの家族を優先するのではなく、お互いの家族と上手に付き合ってくれる事を結婚の条件に挙げる女性は多いです。

 

〇モラハラ・DVでは無い。

暴力なんて振るいそうもない優しい人でも、結婚してからDVになる男性もいます。
DV気質の男性は相手を傷つけている自覚が無いどころか、自分のしている事が愛情表現だと信じ込んでいます。じっくり彼の言動を観察しましょう。
他にも「安定した収入がある事」や「子供好きかどうか」も条件に入れる女性も多いです。
収入については理想的な収入は「400万〜600万」でした。普通に生活が出来て、ある程度余裕があるくらいが良いと考える女性がほとんどです。あまりにも低すぎると、何かあった時や、将来が不安になりますよね。
「子供が好きかどうか」も大切で、結婚して、子供が出来た時に子育てに協力的な男性はとても助かりますよね。

 

【結論】結婚するならどんな人?

 

理想の結婚相手とは?結婚するならどんな人?

 

「理想の結婚」の条件をまとめましたが、結婚の条件として挙げているのは
容姿や収入では無く、人間性が大切だという事です。
一般的に、恋人に求めるような「ルックス」や「年齢」に関してはそれほど重要ではなく
・一生懸命働いてくれる事
・価値観や性格が合う事
・お互いに思いやる気持ちが持てる事
・家事育児に協力的である事
・自分の事をずっと愛してくれる事
以上の事が理想の結婚相手として重要だと言えます。

 

まとめ

 

理想の結婚相手として、高い理想を求める女性も多く、女性の意見を聞くと「経済力」や「容姿」を条件に挙げる方が多いです。しかし、実際は違います。
〇性格
〇思いやり
〇価値観
女性は「安心して、一生を歩める男性かどうか」を優先する人が多く、この3つか多くあてはまる人との結婚が、将来的に幸せな結婚が出来るといえます。
今回まとめた「理想の結婚相手の条件」を参考にして、結婚する男性を見極めてくださいね。

関連ページ

結婚できない女の特徴とは? 結婚できない女の条件とは?
結婚したいのに出来ない女性は、「どうして私だけ結婚できないの?」と疑問に思っている人もいるでしょう。しかし結婚できない女性には何かしら出来ない原因があるものです。ここでは男性が結婚できないと思う女性の条件として挙げている特徴や、結婚できない女性の特徴を紹介しています。
【彼氏欲しい社会人】彼氏がスグできる女子がしている事は?
彼氏がほしいと漠然と思ってしまうことがあります。彼氏はそんな簡単にできるものではないとわかっていても彼氏が途切れない女子をみると羨ましくてしょうがないものです。彼氏のできやすい子、できにくい子の特徴や彼氏が出来る子になるにはどうしたらよいのかまとめました。
なぜ結婚相談所のカップルは離婚率が低いの?
結婚だけが幸せではないかもしれないけど、やっぱり幸せな結婚がしたいと思うことがあります。出会いがない、彼氏が結婚してくれないそんな女子の駆け込み寺こそ、結婚相談所なのです。そんな結婚相談所での出会いはたしかなものなのか、離婚率が低いのは本当なのかまとめました。
結婚相手の選び方!幸せな結婚生活を送る為のポイントとは?
結婚するなら幸せになりたいと思うのは当たり前な事。今の彼との結婚で幸せになれるのか?どんな相手と結婚すれば幸せになれるのか。長い結婚生活を幸せに送る為のポイントについてまとめました。
婚活に疲れた時の対策とは?理想の結婚相手を見つけるには?
結婚に向けての活動、いわゆる婚活も長引けば疲れてくるものです。そして、たくさんの人と出会えば出会うほど、目的や自分を見失ってしまうなんてこともあります。そんな婚活疲れの原因や対策をまとめました。
20代の婚活の方法とは? 素敵な結婚相手に巡り合うコツは?
近年は30代40代でも独身の女性が増えてきました。そんな中でも20代で真剣に結婚したいと考えている人もいます。しかし20代の若さでは恋愛経験も少なく、どのように結婚相手を探せばよいのか分からない人もいるでしょう。ここでは20代で結婚したい女性にお薦めの婚活方法や婚活を成功させるためのポイントを紹介しています。